介護職員処遇改善加算Ⅰの算定について

平成29年11月1日より、介護職員処遇改善加算Ⅰを算定させて頂くこととなりました。介護職員の賃金水準については、全国的に課題となっていることから、当施設においても規定関係を整備し、算定させて頂くこととなりました。

2025年には30万人が不足すると試算されている介護職員ですが、この素晴らしい業界を盛り上げるためにも、加算算定は必須と判断しました。利用者さんには、一部を負担頂く形にはなってしまいますが、ご理解・ご協力を頂き、感謝申し上げます。