福島県作業療法士会 会津支部長を務めます

今年度より、一般社団法人福島県作業療法士会の会津支部長を務めます。福島県の作業療法士は、今後数年のうちに会員1,000人に迫る勢いで、会津地方にも150名を超える作業療法士がいます。

先日も会津若松市のある医療福祉関係の会合にお呼び頂きましたが、皆様からの作業療法士に対する期待感を感じました。特に、地域包括ケアシステムにおける活動・参加の促進です。

対象となる方が、本当にやりたいこと、実現したいことを、医学・生活モデル双方の視点から支援できるのが作業療法士です。会津支部の作業療法士の顔として、会津地方に存在するニーズとそれに士会としてどういった形で応えることができるのか、考えながら務めていきたいと思います。