平成30年度介護職員処遇改善実績について

地域密着型通所介護において、介護職員処遇改善Ⅰを算定しております。

昨年度の実績につきまして、会津美里町への届出が済みましたので、ご報告いたします。

弊社では市町村と社会保険労務士の指導を受けながら、労働環境の整備を行い法制度に沿った介護職員の処遇改善を行っております。

介護職員の低賃金と重労働のみが報道等でクローズアップされ、ダークなイメージが先行していますが、介護現場は介護職員のみで成り立っている訳ではなく、通常の企業と同様に事務・会計・営業・相談等の業務も多数ございます。この介護職員処遇改善加算というのは、介護職員として勤務表に勤務時刻と資格を定めていないと、処遇改善によって得られた加算金を配分できないもので、従業員全体の賃金を考える上で、常に頭を悩まされる状況です。

これを改善するためか、今年の10月からはいわゆる特定加算が設けられ、所得に向けて現在準備をしておりますので、また後日ご報告致します。

介護職員処遇改善実績報告書:平成30年度