「むしろ」を頂きました

ご近所の方より、施設玄関周辺のすべり止めとして、「むしろ」を頂きました。その効果は抜群で、階段・スロープのすべり止めになっております。材料は「わら」で、かなり厚手です。昔はどの家庭にもあり、これを囲炉裏の周りに敷いて暖をとっていたとのことです。

積雪や路面凍結による転倒事故の発生頻度は、その半数以上が朝6時~正午までとされています(東京消防庁 安心安全トピックス)。外出を控えがちになる会津の冬ですが、閉じこもり傾向になって体力や認知機能が低下する恐れがあります。少しでも外出がおっくうにならないように、体力アップ、環境調整、動作練習など、小さなことの積み重ねが大切になります。

健康維持には、今できていることをできるだけ長く続けることが大切です。そのためには、外出への第一歩である冬の玄関周囲の環境が重要です。当事業所には、作業療法士、看護師、福祉用具専門相談員、保育士と、バラエティーにとんだ職種がおりますので、お気軽にご相談下さい。