「団子さし」を行いました

1月12日金曜日は、皆様に手伝ってもらいながら団子さしを行いました。この時期会津は雪ばかりなので、赤い枝のみずきの木に色々と飾りをつけて、豊作を願うのだそうです。また、「女の正月」とも言われ、お嫁さんが実家に帰ることができる貴重な日だったそうです。今では、お嫁さんが実家に帰るのも自由ですが、昔はお盆の16日とこの日しかなかったそうです。時代の変化と共に、色々と文化が変わりますが、色々な行事ごとの意味も皆様に教わりながら、伝えていきたいと思います。