HAL 腰タイプ

9月25日、サイバーダイン社が足腰が弱った高齢者向けとして、HALの腰タイプを発表したようです。運動の際に、脳から筋肉に送られる信号を読み取り、人がしたい動作をアシストする仕組みのHALですが、一般向けに近い市場に出てきた感があります。当面は介護現場などで売り出されるようです。

この形を見ると、大腿部はベルトで固定して腰椎は生理的な前弯を保ち、主に股関節の屈伸をアシストするのでしょうかね。機会があれば、試着してみたいものです。

そういえば、明日から国際福祉機器展(東京ビッグサイトにて)ですね。検索してみると、「HAL腰タイプ」が展示されるようです。レンタル料は、月額84,240円、初期費用108,000円、だそうです。

https://www.cyberdyne.jp/wp_uploads/2017/09/20170925_FB-02_j.pdf